【完結作品】達ブログの好きな漫画を5選に絞ってご紹介【オススメ】

活字も好きだけど漫画も好き。

さ、今回は私の好きな漫画紹介です。

全漫画だと対象が多すぎるので、「完結した作品」(2020年3月現在)縛りでご紹介。

ま、とりあえず目を通してやってください。

気になった作品があれば、まずはRenta!で無料サンプルを読んで見るのがオススメです。

ややネタバレあり!

目次(クリックでジャンプ)

『闇金ウシジマくん』

丑嶋馨が経営する闇金融『カウカウファイナンス』は、10日5割(トゴ)の超暴利。彼の元に訪れる客は、丑嶋から借金をしたことをきっかけに運命が動き出す。この物語は、そんな『カウカウファイナンス』に訪れる客と、その関係者の様々な人間模様、そして社会の闇を描いたものである。

引用元:Wikipedia

マニアックな漫画かなと思っていたところ、ドラマ化・映画化もされてたちまち有名漫画に。
作者には申し訳ないけど、『ウシジマくん』がまさか流行るとはね。

ウシジマくんは読むと憂鬱な気持ちになる漫画と言われていますが、私的には全くそんなことはない。

闇金を題材にしている時点で予測がつくでしょうが、作品内容は気分が上がる系とはほど遠い。
容赦ない展開と絵に書いたようなダメ人間のオンパレード。

ただですね、北海道でのほほんと生活している私にとっては高見の見物」というか「対岸の火事
完全に他人事として読んでいました。

自分が似た境遇に置かれてればアレですけどね。
こんな世界もあるんだなーって感じです。

「人の不幸は密の味」とはよく言ったもので、漫画の世界の不幸な人を見て楽しむ自分に出会えるかもしれませんね。

私のおすすめは「フリーターくん」と「楽園くん」。
自分の周囲にはいませんこんな奴ら。

でも現実にはこんな人いるんだろうなっていうポイントをついてきます。

東京ってこんな感じなの?

物語の終盤、「闇金」どこいった?って感じの単なる反社・アウトロー漫画になってしまったのは残念。

Renta!『闇金ウシジマくん』1巻 無料サンプル有

『ホムンクルス』

新宿西口の一流ホテルとホームレスが溢れる公園の狭間で車上生活を送るホームレス・名越進は、医学生・伊藤学に出会い、報酬70万円を条件に第六感が芽生えるというトレパネーションという頭蓋骨に穴を開ける手術を受けることになった。その手術以降、名越は右目を瞑って左目で人間を見ると、異様な形に見えるようになった。伊藤によると「他人の深層心理が、現実のようにイメージ化されて見えているのではないか」と言い、彼はその世界をホムンクルスと名付けた。そして、名越は様々な心の闇を抱える人達と交流していく。

引用元:Wikipedia

トレパネーション(頭蓋骨に穴をあけ脳の血流を増やして第六感を目覚めさせる)のお話。

「頭蓋骨に穴を開けるとかどうかしてるぜ!」
と思いましたが、中世ヨーロッパとかでは実際に行われていたことのようですね。

で、このトレパネーションによって第六感に目覚めたホームレス:名越がこの漫画の主人公。
この主人公が目覚めたのは「人とは違うものが見える」「自分だけが見える」、そんな第六感。

これって凄いことなんでしょうけどね。

果たしてはそれは幸せなことなのか、人間にとって必要な能力なのか。

んーって感じです。

第六感が欲しいかどうか置いといて、頭に穴開けるなんて正気の沙汰じゃありません。

自分だったら絶対やらないですね。

歯の治療ですらあんなに怖いのにね。

Renta!『ホムンクルス』1巻 無料サンプル有

『惡の華』(あくのはな)


クラスの美少女・佐伯奈々子に密かに想いを寄せる春日高男。ある日の放課後、出来心により彼女の体操着を盗んでしまうが、その様子は嫌われ者の女子・仲村佐和に目撃されていた。窮地に陥り、仲村からの無茶な要求に翻弄される中、意外なきっかけから奈々子と付き合うことになり、春日は恋心と背徳の自己矛盾に苛まれる。そんな彼に呼応するかの如く、奈々子も内に秘めた意思を徐々に示すようになる。
現実社会の閉塞感に自己認識を見出せず、遣る瀬無い自我を抱える3人の中学生のアイデンティティは互いに交錯し、儚い逸脱へと向かっていく。

引用元:Wikipedia

言ってしまえば青春ものなんですが、爽やかとか甘酸っぱさは全然ありません。

「クソムシが」

こんなセリフが女子の口から飛び出す青春漫画。

切なさとか儚さって感じでもなく、言葉で表現するのが実に難しい作品と言えるでしょう。

気になった方、とりあえず読んで下さい。

読了後、何とも言えない感情になるのが『惡の華』なのです。
それがこの作品の魅力。

かなり好みが分かれる作品なのは間違いありません。
1巻を観て惹かれなければ続きは読まなくていいかも

Renta!『惡の華』1巻 無料サンプル有

『ナニワ金融道』

商都大阪を舞台に、マチ金(消費者金融)会社「帝国金融」(セリフ中ではこの表記、看板等では「帝國金融」)の営業マン灰原達之と、借金にまつわる因業深い人間模様を描いた作品。連帯保証人になった彼氏の借金の肩代わりをしてソープ嬢になる女、ご祝儀を盗まれてしまい穴埋めに奔走したあげく取り込み詐欺に手を出し破滅する男、詐欺的先物取引で全てを失う小学校教頭、法律の網の目をかいくぐる闇金融業者、更にはライバル企業との対決など、様々な人間や社会の裏表を描く。

引用元:Wikipedia

ウシジマくんに続いて、金貸し系の漫画です。
金貸し作品好きなんですよね。

現実世界の自分とは全く接点のないような人たちの人間模様を見るのが好き。
悪趣味。

高見の見物というやつです。

嘘かホントかわかりませんが、法の網をかいくぐるような技が出てきたりします。
日本の制度って結構ザル。

作品自体1990年代の作品なので、現代の事情とはだいぶ違っているでしょうけどね。

悪いヤツって頭いいんですよね。

複数人の悪意と行動があれば自分もあっという間に被害者になる怖い世の中を思い知らされます。

『ナニワ金融道』を読むと、この国は性善説を前提に法整備しているのがよくわかります。

あー怖い怖い。

ちなみに登場人物、プロ野球球団:読売巨人軍の選手名がつけられています。

Renta!『ナニワ金融道』1巻 無料サンプル有

『銀魂』(ぎんたま)

基本的には主人公の銀時達と周囲の面々が繰り広げる1~3話程度で完結するドタバタギャグコメディが描かれることが多いが、その中に混じって銀時の過去やそれにまつわる因縁を軸にしたストーリーが進められていく形となっている。『将軍暗殺篇』以降はストーリー本筋に関わる長編シナリオの連続で構成されており、所々にコメディ的な要素を挟みつつも、主要人物の死の明確な描写といった物語のクライマックスを意識した描写が多く、サブタイトルも簡略化されたりと、全体的にシリアスな作風になっている。

引用元:Wikipedia

説明するまでもありませんね。
ご存じ『銀魂』です。

銀魂はギャグ漫画になるんですかね?
ギャグ漫画ってあんまり好きじゃないんですが、銀魂はほんとに面白かった。

少年漫画でありながら、少年に理解できるのかキワドイ笑いのツボとセンス。
大人でも充分に楽しめる漫画だと30代に突入した今でも感じます。

文字数多いのでちょっと疲れますけどね、面白いんで良しとしましょう。

基本的には1話完結・数話完結のコメディタッチ。

たまにシリアスストーリーの長編がありましたが、私はシリアス編は嫌いで全く読みませんでした。
銀魂にはこんなの求めてねーよって感じです。

将軍登場回と真選組の隊長登場回が好きでしたね。

Renta!『銀魂』1巻 無料サンプル有

まとめ:たまには漫画で現実逃避

手で作るハート

完結した作品縛りで好きな漫画5選を記事にしてみました。

こうしてみると、晴れ晴れした気分になれる漫画が少ないですね。

今回紹介した漫画を読んで頂ければ、私の好みがよくわかるでしょう。
私はこんな漫画が好きな価値観を持った人間なのです。

たまには漫画で現実逃避。

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
目次(クリックでジャンプ)
閉じる