【漫画】秀逸なセリフ回しに惹かれて『鬼滅の刃』にハマったお話

今話題の漫画『鬼滅の刃』にハマった(今さら)というお話です。
はい、ただそれだけです。

すでに説明不要でしょう。
週刊少年ジャンプで連載中、アニメ化もされている超人気漫画ですね。

ということで、『鬼滅の刃』に今さらハマった私による『鬼滅の刃』について思う事を記事にしました。

  • 『鬼滅の刃』にハマった理由
  • 『鬼滅の刃』の魅力とイマイチな点

今記事では主に上記2点について紹介しています。

既に大人気作品となっている『鬼滅の刃』のレビュー記事。
今さら感は拭えません。

目次(クリックでジャンプ)

『鬼滅の刃』の展開は少年漫画の王道

月夜の剣士

ややネタバレあり!

『鬼滅の刃』(きめつのやいば)は、吾峠呼世晴による日本の漫画。『週刊少年ジャンプ』(集英社)にて2016年11号より連載中。大正時代を舞台に、主人公が家族を殺した「鬼」と呼ばれる敵や鬼と化した妹を人間に戻す方法を探すために戦う姿を描く和風剣戟奇譚。

引用元:Wikipedia

作者の名前「吾峠呼世晴」←なんて読むかご存じですか?

「ごうとうげこよはる」と読むんですね、初見では読めずに調べました。
1989年生まれの漫画家さん、若い。
自分より年下とはね。

『鬼滅の刃』のストーリーは、一言で言えば少年漫画の王道パターン。
王道・定番ゆえのおもしろさと安心感ですね。

  • 友情
  • 仲間
  • 家族
  • 努力
  • 成長

この辺は余すことなく網羅されています。
展開としては、主人公が徐々に成長していく系です。

『鬼滅の刃』にハマった理由はプライムビデオでアニメ視聴

ベッドの上でタブレットを操作

『鬼滅の刃』にハマったキッカケはずばりアニメ。

妻がプライムビデオで『鬼滅の刃』のアニメを見始めたことがきっかけでした。
2020年3月現在アニメは26話まであり、プライムビデオで26話丸々視聴可能です。

妻がプライムビデオで『鬼滅の刃』を観ているのを、別なことしながら音だけ聞いていたんですね。
何となく耳に入ってきてぼんやり聞いているとハッとしました。

何と言ってもセリフがおもしろい。

抜群なギャグセンスとかじゃないんですけど、「クスッとくる」セリフがやけにツボにハマりました。
何だか心地よく面白いんですよね。

この瞬間から、『鬼滅の刃』の単行本を探し求める旅が始まるのです。

アニメ派はプライムビデオでサクッと観ちゃいましょう。

\映画もアニメも見放題!30日間無料/

アニメではなく漫画本派の理由

私、漫画は好きですがアニメがあまり好きではありません。
理由は自分のペースで進めないからで、せっかちな自分にはちょっと合っていないんですよね。

その点、本は自分のペースというか速度で読み進められるのがいいんですよね。

ということでね、今回の『鬼滅の刃』もプライムビデオで視聴ではなくわざわざ単行本を買うというバブリーな選択を取ったのです。

単行本は大人買いしやすい絶妙な巻数

お金を広げる

ちょうど北海道では新型コロナの影響で、外出自粛要請が出ていた時期でもありました。
インドアな楽しみを猛烈に欲していたというのも相まって、単行本を大人買いすることにしたのです。

先ほども書いた通り、アニメはあまり好きではないのでバブリーに単行本購入です。

最新刊が19巻。
ちょうど手を出しやすい巻数だったんですよね、1万円で買えるギリギリライン。

もしこれが50巻とかあったら間違いなく手を出してなかったですね。

『鬼滅の刃』の魅力①テンポの良さと展開の速さ

ソード

『鬼滅の刃』最大の特徴であり大きな魅力は「テンポの良さ」。
展開の速さでしょう。

物語がとにかくサクサク進みます。

  • 苦しみと発見を繰り返しながら進む修行シーン
  • 劣勢・優勢を繰り返しまくるバトルシーン

少年漫画にありがちなこんなシーン(今のところ)はありません。

修行的な要素もありますが、アッという間に終わります。

賛否両論でしょうが、私は魅力ととらえています。
案外こういった展開の早い少年漫画は少ないような気もしますが、ストレスなく展開が進むのは心地よいですね。

『はじめの一歩』にも見習ってほしいもんです。

『鬼滅の刃』の魅力②登場人物の会話が独特なテンポ

指をさす少女と喜ぶ少年

セリフの独特のテンポととんちんかんな感じが妙に私のツボをついてきます。

特に本作のメインである3人。
炭治郎・善逸・伊之助の会話は、まるでトリオ漫才を聴いているかのごときテンポの良さと面白さです。

このセリフ回しの心地よさは多くのファンを掴んだ要因の一つではないでしょうか。

少なくとも私はセリフのおもしろさから気になり始め、ついには全巻大人買いするファンになってしまいました。

キャラクターそれぞれ個性があって非常に魅力的。

炭治郎・善逸・伊之助、いいトリオですね。

『鬼滅の刃』のイマイチポイント①説明不足は否めない

拒否する女性

『鬼滅の刃』は全体を通して説明不足感が否めません

例えば各キャラクターの繰り出す技。

テンポの良さゆえか、いつの間にか技を習得していて能力や特徴の説明もなくドンドン繰り出していきます。
「見ればわかるじゃん!」的な技じゃなく、これ何?状態です。

今後の展開(伏線的な意味)もあって、わざと詳しい説明いれてないんでしょうかね。

19巻まで読む限り、伏線的な意味ではなく単に説明していないだけのような感じがしますけどね。

『鬼滅の刃』のイマイチポイント②見た目がキモい

鏡に映る自分

続くイマイチポイントは見た目が気味の悪い敵が多いこと。

ストーリー的なこととは一切関係なく、単純にビジュアルの問題であり、私の好き嫌いの問題であります。

多少ネタバレになっちゃいますが、蜘蛛の山で戦うところなんてほんとにイヤでした。
見た目の気持ち悪さ、夢に出てきそう。

上限の鬼たちもそこそこキモいので、キモキャラ苦手な方はやや注意です。

鬼だから仕方ないか。

『鬼滅の刃』のイマイチポイント③単行本売り切れすぎ

予約席

『鬼滅の刃』、単行本どこ行っても売り切れすぎ。
すごい人気で驚きました。

近所の本屋を数件巡っても全巻すべて売り切れ。

幸い予約できる本屋があり、そこで予約して何とか購入できましたけどね。

定価以上で販売しているフリマやオークションサイトもありましたが、悔しいので予約して待ってでも定価で買ってやりましたよ。

「本」は日本全国同じ価格で購入できるのが大きな特徴であり長所。
転売ヤーへのささやかなる抵抗であります。

Renta!『鬼滅の刃』1巻 無料サンプル有

まとめ:『鬼滅の刃』とりあえず読んで見て

読書する少女

鬼滅の刃の良い点
・展開が早い、テンポが良い
・クスりとくる笑いのセンス
・大人買いしやすい巻数

鬼滅の刃のイマイチな点
・説明不足なことが多い
・鬼が気持ち悪い
・売れすぎ、全然売ってない

不満点も挙げましたが基本的にはすごく魅力的な作品です。

魅力や不満点は個人差が大きい部分なので、参考程度に見て頂ければと思います。

それにしても『鬼滅の刃』の人気ぶりはすさまじいですね。
単行本を買おうにも近所の本屋はどこも売り切れ。

一過性とは思いますがかなり入手しにくくなっていますね。

フリマアプリやオークションで見ても、定価よりはるかに高い値段で取引されているようですね。

一応単行本レンタルという作戦もあるので、とにかく読みたい場合はレンタルもオススメです。

Renta!『鬼滅の刃』1巻 無料サンプル有

大人買いすると睡眠不足になりやすいですからね、体調に気をつけて読んで下さいね。

ちなみに、漫画にはなくてアニメにだけ存在するシーンもあるみたい。
アニメの方もチェックしてみるとよいかもですね。

私はアニメ嫌いなので観ませんけどね。

\映画もアニメも見放題!30日間無料/

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
目次(クリックでジャンプ)
閉じる