【買ってよかった日用品9選】快適生活を支えるオススメの日用品

ブログとかYouTube見てると「●月に買ってよかったもの」とかよくやってますよね。
今回、それです。

何事も先人たちの真似をすることで成長していくのです。

ただまあ、「●月」とか期間を縛ると買ったものがなさ過ぎて記事になりません。
期間は設けずに私がこれまでの人生で使ってみて買ってよかったものを紹介。

要は『達ブログ』がリアルで使い倒しているオススメ日用品の紹介記事です。

  • 快適生活を支えるオススメの日用品

今記事ではテーマを上記1点に絞り、9点のアイテムを紹介しています。

ハイテク機器とかは全く登場しないし、最新の商品でもないです。
もう売ってないものだったらごめんなさい。

役立つものは何気なく日常に潜んでいます。

目次(クリックでジャンプ)

オススメ日用品①THERMOS(サーモス):真空断熱タンブラー

サーモスタンブラー
サーモスタンブラーの底

まず最初は日用品の中の日用品、コップのご紹介です。

サーモスの真空断熱タンブラー

これはもう購入してからほぼ毎日使用。
超ヘビロテ。

保温性能はもちろんすごい。
保温性能以上にお気に入りなのが、タンブラーの外側に水滴がつかないこと。

コースターなしでもテーブルに輪シミは皆無です。

コーヒーを毎日入れていると底の方が黒ずんできますが、メラミンスポンジでこすってやれば新品のようにピカピカ。

日常使いのコップとしてはややお高めかもしれません。
ただですね、壊れることもないし半永久的に使えるので長い目で見ればお買い得。

もちろん食洗機もOK。

オススメ日用品②山善:電気ケトル

ケトル温度設定
ケトル注ぎ口

電気ケトルを何目的で買ったかというと主にコーヒーを淹れるため。

なので、注ぎ口が細く・温度設定できる【山善】の電気ケトルを愛用中。

電気ケトルの有名どころはCMでもよく目にするティファールさんでしょうか。

ティファールは確かにお手頃価格。
フォルム的にぽってりしていてビジュアルがイマイチなのと注ぎ口が極太なので却下。

山善以外にもコーヒーに適してそうな電気ケトルはたくさんありますが、山善が安かった。
買おうか迷っていたときに、Amazonのセールでかなりお得に購入できました。

購入してからまだ1年半程、一日数回・ほぼ毎日お湯を沸かしていますが何の不満もありません。

オススメ日用品③富士山ドリッパー 

富士山ドリッパー

365日コーヒーを毎日飲むコーヒー好きな私。

ぶっちゃけドリッパーによる味の違いはよくわかりません。

今回紹介した富士山ドリッパーのお気に入りポイントは洗うのが楽で収納しやすい点。

ステンレス製で割れることもありません。
キャンプにも持っていこうかなと考えています。

富士山ドリッパーについて、詳しくは下記記事をご覧下さい。

オススメ日用品④よく切れる包丁・ピーラー

包丁
ピーラー

包丁・ピーラー、まじで安物やめた方がいいです。

刃物は切れてなんぼです。

以前は「切れりゃあ何でもいいや」と思っていました。
が、ある時料理人の友人宅で使わせてもらった包丁の切れ味を味わって考えを改めました。

包丁は切れてなんぼ、スパッと切れることはこんなに気分がいいのかとえらく感動しました。

果物やトマトを切るとよくわかります、角が立つ!

ただまあ、包丁はお高いんでね。

まずはピーラーあたりから購入して、切れ味の鋭さによる快感を味わってみましょう。
きっと包丁もほしくなるはず。

オススメ日用品⑤patagonia(パタゴニア):シンチラ・スナップT・パンツ

スナップT

patagoia。
言わずと知れたアウトドアブランド。

シンチラ・スナップT・パンツという名称は若干意味不明ですが、要はフリースパンツです。
「スナップT」という名称からTシャツを想像するかもしれませんが全く違います。

めっちゃ暖かい

洗ってもすぐ乾く。

ただし風は通す。

風を通すので冬場のアウトドアには使えませんが、ちょっとそこまで用・家着用としては冬場でも全然大丈夫。

肌寒い季節、車の運転にもかなりオススメですね。

ただまあ、価格は高いです。

サイズが合うならキッズ用がお得

パタゴニア製品の特徴ですが、大人用とキッズ用で性能は何ら変わりません。
使っている素材は同じで、サイズラインナップと価格が違うだけ。

これはパタゴニアの店員さんに聞いたので間違いなし。

小柄な方、もしキッズサイズで間に合うならかなり費用を圧縮できますね。

オススメ日用品⑥SOREL(ソレル):CARIBOU(カリブー)

ソレルのカリブー

たぶん雪国では定番でしょう。

ソレルのカリブー。

カリブーの特徴は、まず暖かい、次に暖かい、そして暖かい。

カリブーの長所・特徴は「暖かい」の一言に尽きる。

履いたらわかる、暖かいヤツやん。

当然ながら、中が濡れることもありません。
いや、履き口から水を入れれば入りますけどね、靴の表面から水が浸入することはありません。

忘れちゃいけないポイントがもうひとつ。
インナーを外せる

カリブーのインナー

インナーを洗ったり乾燥させられるのは何気に評価ポイント高しです。

やや大きめサイズをチョイス

カリブーサイズタグ

スニーカー(VANSのエラ)は25.5センチ。
ワークブーツ(REDWINGのベックマン)は24.5センチ。

ソレルのカリブーは26センチ。

カリブーに関しては、ジャストサイズから1サイズ大きいものを購入しました。

冬の外遊びの場合、私は靴下2枚重ねがマスト。
なので、厚手の靴下や2枚重ねを想定したサイズ選びとなりました。

エイジングも楽しめる

カリブー履きジワ

表面はレザーなので、履いていくうちに履きジワがついてきます。
私的にはお気に入りポイントですね。

やや大きめを履いているので、ジャストサイズであればもっとくっきりとしたシワが入るでしょう。

ワカサギ釣りではカリブーでも中々厳しい

マイナス2桁の外気温でワカサギ釣り。
さすがにこの時は靴下2枚にカリブー履いても足先冷たかったですね・・・。

歩けば暖かいんでしょうけどね、ワカサギ釣りは基本座ったままなんでさすがのカリブーでもダメでしたね。

オススメ日用品⑦偏光レンズのサングラス

偏光レンズ
偏光レンズ

サングラスは主に車の運転用。

いやー、想像以上に快適ですよ。
サングラスのある運転。

サングラスって、キザなカッコつけた人が掛けるファッションアイテムだと思って敬遠してたんですけどね。

目に紫外線を受けすぎて目の病気になってしまった人の話をTVで見てから、急に怖くなりサングラス購入しました。
サングラスの中でも、「偏光レンズ」というものが運転には向いているそうです。

偏光レンズは、反射光や照り返しなどの眩しい光を遮断し、快適な視界を確保します。
眩しい光だけでなく、有害な紫外線も遮断し、目に優しい自然光のみを透過します。
偏光度・可視光線透過率・レンズカラーによって効果に差があります。

引用元:偏光レンズメーカー 株式会社オーケー光学HP

詳しい仕組みはよくわかりません。

ギラツキや反射を遮断してくれるおかげか、路面が非常に見やすい。
特に長距離を乗ると目の疲れがものすごく軽減されているのが実感できます。

日常的に車の運転をする方にはほんとオススメ。

値段はピンキリですね。

たったこれだけで、ドライブが変わる【Zeque公式オンラインストア】

オススメ日用品⑧mont-bell(モンベル):ポケッタブルベビーキャリア

モンベル抱っこ紐

ベビーキャリア、要は「抱っこ紐」のこと。
モンベルのポケッタブルベビーキャリアは折りたためばものすごくコンパクトになる優れもの。

  1. 疲れにくい
  2. コンパクトになる
  3. 洗濯できる

特にこの3点は突出した特徴でまじでほんとオススメ。

慣れるまでやや装着しづらいのが難点。
ま、すぐ慣れると思うのでそんなに不安になる必要はないですよ。

オススメ日用品⑨KEEN(キーン):サンダル

KEENサンダル
KEENソール

KEEN(キーン)のサンダルはかなりオススメ。

ちなみに今回オススメしたいのは大人用ではなく子供用のお話です。

すぐにサイズが合わなくなる子供用としては結構お高めなキーンのサンダル。

ですが、我が家では毎年このサンダルをサイズ違いで買い替えるほどに気に入っています。

まず、サンダルながら靴下を履いていてもOK。
真冬以外はこれさえあればへっちゃらです。

つま先が固い素材で守られているのがとても心強い。

アウトドア、外遊びにはもってこいのサンダルなのです。

子供用にキーンのサンダルを気に入った理由はもうひとつあります。
安物のクタクタのサンダルでは全然歩かなかった息子が、キーンのサンダルを履かせてから喜んで歩くようになったのです。

それ以来、靴だけはちゃんとサイズの合ったしっかりしたものを買うようにしています。

もちろん、今年も買いますよ。

このエピソードは、偶然と個人差があるのであくまで参考程度に。

まとめ:オススメの日用品は生活に溶け込んでいる

双眼鏡を覗く少年

買ってよかったオススメ日用品達を紹介してみました。

普段当たり前すぎて忘れがちですが、本当に便利なものって日常に埋もれがち。

私の生活には欠かせない日用品ばかりです。

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
目次(クリックでジャンプ)
閉じる