家を建てた後ではもう遅い・・・我が家の不満ポイント4選【注文住宅】

以前マイホームについて、設計段階で検討すべき重要ポイントを記事にしました。

我ながら参考になる部分も多い良記事だと自画自賛中。
是非こちらも読んで頂ければ幸いです。

今回は逆に、「ミスった・・・」後悔・不満ポイントを記事にします。

  • 我が家の不満ポイント

今記事の内容は潔く上記1点のみ。

あれだけ打ち合わせを重ね、色んなことを昼寝も惜しんで調べたのに不満なポイントは出てくるもんです。
不思議やね。

\まずは地元の工務店探しから/

目次(クリックでジャンプ)

マイホーム不満ポイント①布基礎で良かったのか・・・

布基礎換気口

これこそ今さらどうにもできないことの代表格。
なんせ「基礎」ですからね。

一般的な住宅の場合、ベタ基礎か布基礎のどちらかでしょう。
強度とか耐久性とかその辺のことは全くの無知なので、基礎については設計士さんに一任していました。

地盤調査の結果とかも含め、我が家は「布基礎」ということになったのです。

何が不満なのか。
強度・耐久性とかそんなことではありません。

強風の日に基礎の換気口のフタがパカパカうるさいのです!
冬場は寒いので換気口を閉じていますが、強風の日はフタがものすごくバタつくんですよね。

皆さんの家はどうですか?うちだけ?

夏場は換気口のフタを開けてるので、どんだけ強風だろうが全然大丈夫なんですけどね。

大した問題じゃないと思うでしょうが、これがこの先何十年と続くんです。

ベタ基礎だったらこんな憂鬱もなかったのにな。

マイホーム不満ポイント②収納が不足しそうな予感しかない

本が溢れる本棚

収納スペース、今さらですがこれめっちゃ大事。

我が家は荷物が少ない方なので、今まで賃貸暮らしで収納が不足したことはありませんでした。

そのため収納スペースについてはあまり深く考えておらず、最低限度の収納しか設計していませんでした。

  • 子供部屋
  • 夫婦の部屋(寝室)にクローゼット
  • 玄関収納
  • 階段下収納

収納はこれだけ。

いやー、足りなくなりそう。

今はまだ子供が小さいので何の問題もありません。
今後、学校に行き部活動や習い事を始めたら収納がかなり厳しい予感がしています。

いや、この予感は確実にやって来る未来だ。

来客用の寝具収納が欲しい

何より誤算。
というよりか、想定から抜けていたのが来客用の寝具収納スペース

今まで大した広くもないアパートだったので、人が泊まりにくることもありませんでした。

ただまあ、マイホームになったことで両親や兄弟が遊びにくることも増えましてね。

さすがに雑魚寝ってわけにもいかないので、寝具を購入するに至ったわけですよ。

布団圧縮袋に入れて、まだ誰も使っていない子供部屋に積み上げてとりあえずは何とかなってますけどね。
子供が部屋を持つようになれば当然この手法は使えませんのでね。

さて、どうすっかな。

WIC(ウォークインクローゼット)小さすぎ問題

夫婦共用のウォークインクローゼット(WIC)小さすぎた。

二人ともそんなに衣装持ちじゃないので小さめの1.8帖にしましたが現時点でギチギチ。

キャリーバックはもちろん大きめのかばんも置けません。
ほんとに服を収納するだけのスペースとなっています。

もう少し大きくても良かったな。

身の丈にあった衣装数にしなきゃですね。

マイホーム不満ポイント③濃い色の床はゴミが目立つ

階段の踏み板

床・階段の色は薄い方がいい

理由は簡単、床色が薄い方がゴミが目立たないからです。
もちろんキズも目立ちにくい。

床は薄い色の木目調のフローリングですが、階段の踏み板は濃いめの茶色にしました。

濃いめの踏み板、カッコいいんですよねー。
ただね、ゴミがめっちゃ目立つ。

掃除すりゃいいんですけどね、掃除したってその日の夕方にはもうゴミが。
薄い色のフローリングに比べてよく目立つなという印象です。

お客さんが来ると思って前日夜に張り切って掃除しても、お客さんが来る頃にはゴミがね。

ちきしょう。

階段はお掃除ロボット管轄外ですからね、自分でやるしかない。

マイホーム不満ポイント④脱衣所の配置ミスったか・・・給湯器の場所が難しい

給湯器

我が家は脱衣所兼洗面室があり、そこから風呂場へ行く作りになっています。

そんな脱衣所兼洗面室にはエコジョーズの給湯器、洗濯機も置くのでこれがなかなか狭い。

しかも、どれも今さら移動できない。
困ったもんです。

風呂場への動線を考えると収納や家具を置くにも自由度がほぼ全くなし。

今思えば給湯器はあっちで洗面台はこっち・・・、なんてアイデア浮かぶんですけどね。

「給湯器は外壁に面した壁に設置」っていう縛りもあって、ここの間取りはずいぶん悩んだ記憶があります。
給湯器(エコジョーズ)は煙突を屋外に出す都合もあり、外壁に接した面にしか設置できないみたいなんですよね。

それぞれの配置ってよりは、そもそもの間取りを見直さないとだめでしょうね。
んー。

まとめ:どんなに練った設計でも不満は出る、それが注文住宅さ

ベンチに座ってうつむく女性

設計の段階では完璧!と思っていても、実際に住んでみると後悔や不満も出てくるもんです。

たぶん5軒くらい建てないと完璧な家はできないでしょうね。

家づくり検討中の皆さま、チェックポイントとして参考にして頂ければ幸いです。

\まずは地元の工務店探しから/

マイホームについては下記記事もありますので、気になるものがあれば是非。

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
目次(クリックでジャンプ)
閉じる