【50記事】ブログの楽しさ・難しさがわかってきた【ブロガーさん尊敬】

2020年1月にブログ開設。

早いもんで、ブログ記事投稿もついに50記事を達成しました。
この記事が51記事目になります。

ブログ運営最初の目標はGoogleアドセンスとの提携。

そして次が50記事投稿。

2つ目の目標までようやく到達しました。

  • ブログ50記事書いて思ったこと
  • ブログの書き方
  • 50記事時点のPVと収益

今記事では主に上記3点について紹介しています。

目次(クリックでジャンプ)

ブログを始めて思ったこと①ブログを書く楽しさ

夕日に照らされブランコをこぐ

まずはじめに、ブログ書くのがほんとうに楽しい。

コツコツちまちまやるのが好きっていう性格との相性もいいのか、全く苦に感じたことはないし楽しいばかりです。

完全に趣味でやってるお気楽ブロガー
何のプレッシャーもないし収益の良し悪しが生活を直撃することもありません。

ネタが浮かばないからって焦燥感にかられる心配もいりません。

読書が好きなこともあってか、文章や活字と触れ合うのは楽しいことこの上ありません。

ブログを始めて思ったこと②アウトプットする喜び

本を読んで笑う少年

日頃思っていることを吐き出す。
つまりはアウトプット。

アウトプット作業ってブログ以外だとけっこう難しいもんです。

例えば、以前書いた「ハンコ不要論」についての記事。

友人や家族に「ハンコ不要論」なんか説いたって「ふーん」って感じでしょうね。
明らかに興味を持ってない人に話すのって中々苦痛ですからね。お互いに。

ブログ記事にしたから反響がすごいってことは残念ながら全くありません。
ですが、一方的ではあるけども自分の考えを吐き出せる。

Googleの検索に引っかかって、記事を読んでくれる人も少なからずいる。
※読んだかはわからないけど、ページを開いた方はいる

自分の書いた文章・考えが世の中の誰かの目に触れることってこんなにも嬉しいものかと小さな感動を覚えています。

SNSやる人の気持ちがようやく理解できた気がします。
承認欲求ってやつですね。

あ、Twittreやってますので興味ある方は是非。
ブログのことから本・映画・日常のことまでノンジャンルでつぶやいています。

Twittreもやっています。
ブログに負けず劣らずどうでもいいことつぶやきます。
達ちゃん@雑記ブロガー

ブログを始めて思ったこと③知る・学ぶよろこび

たくさんの洋書

自分の好きなことや興味のあること・体験談を記事にしています。

なので、ある程度知識のあることが記事テーマになっています。
いくらお気楽ブロガーとはいえテキトーなことは書けません。

うろ覚えなところを補強したり、知識を補足したりで結構下調べをします。

  • ぼんやりとしか知らなかったこと
  • 間違って覚えていたこと

自分の知識って結構あいまい。
ぼんやりとしか理解していない部分が多いんだなと認識できました。

文字に起こすと、その辺が鮮明に浮かび上がります。

下調べだけで1週間近くかかることもザラ。

下調べさえしっかりやっておけば執筆は案外楽です。

ブログを始めて思ったこと④世のブロガーさんみんな尊敬

瞑想する女性

一読者からブログ運営者になったわけですが思ったことがあります。

記事を書くのは楽しいけど大変!

世のブロガーさん、みんな尊敬してます!

「毎日更新♪」とか、どれほど大変な作業なのか身を持って知りましたね。
月10記事を目標にしてるんですが、それでも一杯一杯だったりします。

毎日更新してる人は化け物。
サラリーマンやりながら副業としてブログやっている方ならなおさら化け物です。

絶対真似できない。

ブログ記事ができるまで(達ブログの場合)

新芽

達ブログの記事ができるまでを、需要があるかどうかはさておき紹介します。

ま、特筆すべき点もなく到って王道執筆スタイルでしょう。

ブログ執筆手順①ネタ探し

私の場合、ブログネタになるような出来事なんて普段ほとんど何も起こりません。

買い物もほとんどしなしい、レビュー記事なんて書きたくても滅多に書けません。

  • 普段からアンテナを張り巡らせてネタ探し
  • 過去の出来事を呼び起こしてネタ探し

日頃から、愛用の無地ノートに思いついたことやネタになりそうなことを書き連ねています。

ブログ執筆手順②下調べ&執筆&編集

ネタが見つかったら、下調べして執筆スタート。

書きたいことや思いを文章にするのが下手くそな上、タイピングも遅いんで執筆には時間がかかります。

ある程度記事ができたら画像や写真を入れたり、文字を装飾したりアイキャッチ画像作成したり。

ブログ執筆手順③投稿

ブログ編集

ここまできてついに投稿。
ワードプレスだと「公開」ですね。

投稿できると、なんだかホッとしますね。

世界中の人が自分の書いた文章を読んでくれる(可能性がある)と思うと、結構嬉しかったりします。

PV数と投稿数と収益について

データを表示するPC

2020年1月にブログ開設しましたが、PV数は徐々に減っていますね。

年月PV数投稿数
2020年4月50315
2020年3月63817
2020年2月72713
2020年1月6981

最初の頃は、自分で自分のブログをアクセスしまくっていたのが原因でしょう。
レイアウトをちょこちょこいじってはPC・スマホそれぞれからチェックしまくってましたからね。

2020年4月の「503」っていうのが割と現実的な数字なのかな。
「月間●万PV!」とかアクセス数を稼ぐブロガーさんってほんとすごいっす。

収益も報告しようと思ったんですが、Googleアドセンスの規約的によろしくない可能性があるんでやめておきます。

副業としてのブログ

看板広告

ブログを副業としていっちょ稼いでやるか!
なんて偉そうに考えています。

ま、今のところ全く稼げていませんけどね。

「副業」なんて言っときながら広告はGoogleアドセンスと商品紹介のアフィリエイト(Amazon・楽天など)がほとんど。

「売りたい商品があって記事を書く」ではなく、「書きたい記事に合うものがあれば広告を貼る」ってスタンスです。

現状とても楽しいんで、しばらくはこのスタンスのままブログ運営をしていくと思います。

まとめ:ブログは楽しいからまだまだ続けたい

キリン

50記事書くことで、ブログ自体がSEOに強くなった・収益が増えた・PVが増えたってことはないです。
残念。

ただ、自分自身のスキルとしては若干ながら成長を感じています。

  • タイミング速度
  • 文章力
  • ネタ探しのアンテナ力

この3つはブログを書いたおかげで随分成長しました。

とはいえ、どのスキルにおいても全然平均以下でしょうし全く満足はしていません。
まだまだこれからですね。

気負うことなく、今後もお気楽ブロガーとしてコツコツ続けていきます。

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
目次(クリックでジャンプ)
閉じる