BIGLOBE光→NURO光へ乗換検討してやめた話【ひかり電話LNP】

爆速で有名な「NURO光」。

実は我が家もNUROエリア内ということをつい先日知り、現在利用中のBIGLOBE光からの乗り換えのため色々調べました。

結論から言えばNURO光乗り換え計画は中止。

詳しくは後述しますが、ひかり電話の電話番号を番号ポータビリティ(LNP)できないことが最大の理由です。

NURO光、LNPできない点を除いてはかなり魅力的なネット回線。
未練はタラタラ。

調べたことを無駄にしないため、頭を整理する意味で乗り換え検討にあたり調べたことや感じたことを記事にしています。

チャンスがあればいずれNURO光に乗り換える気は満々です。

\公式サイトはこちら/

※2021年3月時点での情報を記事にしています。

目次(クリックでジャンプ)

NURO光の飛び込み営業が来て自宅がエリア内と知る

飛び込み

NURO光の存在は知っていましたが、自分の住んでいる地域もエリア内というのは全く知りませんでした。

達ブログ

NURO?
どうせ都会だけでしょ?
北海道はエリア外なんでしょ

ある日突然自宅に飛び込み営業でNURO光の代理店がやってきて、我が家がエリア内ということに初めて気づきました。

今の時代、ましてやコロナウイルス大流行時代。

個人宅に飛び込み営業なんてどうかしてるぜ。

飛び込み営業自体にはいい印象は持ちませんが、NURO光のエリア内に気づかせてくれたことには感謝です。

北海道は2019年12月からNURO光サービス提供開始

実は調べてみるとNURO光は2019年12月から北海道でもサービス提供を開始。

もう1年以上前からNUROのエリア内だったのね、知らなかったです。

ビッグローブ光からNURO光への乗り換えを考える

スピード感

我が家のネット回線は現在BIGLOBE光。
現在の戸建てに引っ越す2019年5月に契約したものでした。

  • キャッシュバック特典
  • 速度(IPv6対応)
  • 料金

この辺を考えた結果BIGLOBE光との契約しました。

契約当時の2019年5月はまだNUROのエリア外だったのでNUROは全くの候補外。

料金・速度・その他もろもろ比較するとNUROの勝ち

ガッツポーズのシルエット

BIGLOBE光とNURO光、ざっと抜き出して比較すると下記の通り。

BIGLOBE光NURO光
基本料金5478円(税込)5217円(税込)
速度下り:1Gbps 上り:1Gbps下り:2Gbps 上り:1Gbps
ひかり電話料金550円(税込)550円(税込)
2021年3月時点
  • 基本料金はNUROの辛勝
  • 速度はNUROの圧勝
  • ひかり電話オプション料金は互角

ひかり電話は互角。

速さ・基本料金の安さではNUROの勝利

基本料金はわずか261円の差ですが、今後長く使うことを考えると少しでも安いのは重要なのです。

  • 1年で261×12=3132円
  • 5年で3132×5=15660円
  • 10年で3132×10=31320円

しかもBIGLOBE光と比較してNUROが劣っている点が全くない。
仮に全く同じ性能だとしても、安い方がいいに決まっています。

日用品を買うとき、同じ商品ならば10円20円でもより安いお店・より安い日に購入しません?

じゃあネット回線も同じです。

安い方がいいに決まっています。

BIGLOBE光の速さに不満があるわけではない

NURO光は速さを売りにしている訳ですが、じゃあBIGLOBE光は遅いのか?

いや、私の使い方からすれば速度に全く不満はありません。

  • ブログ
  • ネットサーフィン
  • プライムビデオ(映画鑑賞)
  • YouTube(見るだけ)
BIGLOBE光の回線速度

ちなみにアプリで測定してみると速度は↑こんな感じです。

比較対象がないので何とも言えませんがね。

NURO光のONUはWi-Fi一体型で物理的にスッキリ

バスタブに入る赤ちゃん

NURO光の地味に好きな点がONUとWi-Fiが一体型になったONU兼ルーター。

実はこれがすごくいい。

現在BIGLOBE光を契約している我が家のルーター置き場はこんな感じ。

我が家のONUなど

ONUがあってルーターがあってWi-Fiがあり地獄のような配線になっています。

各機器にそれぞれ電源コードが必要で、更には各機器同士をつなぐLANケーブルも必須。

こんなん絶対スッキリしないやん。

ところがNURO光ならONU・Wi-Fi一体型装置で省スペースの配線スッキリが実現できます。

配線を見えないよう、上手に処理するのはオシャレ度アップに欠かせません。
しかも掃除もしやすい。

配線処理については、下記記事でも触れているので興味ある方は是非。

BIGLOBE光の違約金はNURO光のキャンペーンで相殺

テミス

BIGLOBE光からNURO光への乗り換えを検討する上で重要なのが、BIGLOBE光の解約に伴う違約金です。

  1. 解約違約金
  2. 工事費残債

私の場合、BIGLOBE光解約に伴う出費は上記2点になります。

解約金は契約更新月に解約すれば発生しませんが、気になったらすぐにでも乗り換えたいのが人間の性。

そんなときにNURO光が解約金・違約金・工事残債を負担してくれるのか?

答えは「否」。

しかしご安心を。

NURO光はキャッシュバックキャンペーンを実施しています。

キャッシュバックを使えばBIGLOBE光解約に伴う料金は相殺可能。

私の場合はむしろプラスになる計算です。

NURO光公式からの申し込みがオススメ

小銭

NURO光は代理店やら正規販売店やら色んな場所から申しこみができます。

NURO光を使う上ではどこから申し込もうと何の問題もありませんが、実は申し込み方によってキャッシュバックが異なります。

で、今現在(2021年3月)最もオススメなのはNURO 光の公式サイト。


NURO光公式サイトからの申し込み、キャッシュバック額が一番大きいんですよね。
条件もないし、公式だから安心だし、文句なしです。

NURO乗り換えをやめた理由はひかり電話とLNP

黒電話とペン

冒頭にも書きましたが結果的にNURO光に乗り換えることはやめました。

ここまでNUROに乗り換えるメリットを説明しておいて。

その最大の理由というのが「ひかり電話」なのです。

ひかり電話オプション自体はNURO光にもあるし、通話料金もBIGLOBE光と変わりません。

じゃあなぜか?

それは電話番号をそのままにNURO光への乗り換えが不可能だったからなのです。

スマホだと「MNP」を利用して番号そのままに他社へ乗換なんて当たり前なこの世界。

しかし、ひかり電話だと番号そのままで乗り換えるには色々条件があり、我が家はその条件を満たせなかったのです。

我が家の仕事の都合上、ひかり電話の番号が変わることはものすごく重大。
仮に番号が変わってしまうと膨大な作業が待ち受けているのです。

「速さ・料金」と「番号が変わる手間」を天秤にかけ、「番号が変わる手間」の方が重いと判断しました。

番号変わるならNURO光乗り換えは諦めよう。

固定電話の番号ポータビリティ=LNP

固定電話番号をそのままに他社へ乗り換えできるLNPという仕組みが存在します。

が、これには条件があるのです。

  1. NTT加入電話である
  2. フレッツ光(フレッツ光で新規発行の番号)→光コラボへの乗り換え
  3. 光コラボ(光コラボで新規発行の番号)→光コラボへの乗り換え

上記のうち、どれかひとつでも満たしていればLNPは可能です。

私の場合はBIGLOBE光(光コラボ)での新規電話番号発行となり、どの条件も満たしません。

NUROはフレッツ光でもなければ光コラボな回線でもありません。

念のため事情を説明しNURO光へ問い合わせるもダメでした。

NUROの人

あ~、そのパターンはLNPできません
新しい番号に変わります

達ブログ

そうなんですね~
ありがとうございます
(ちっ)

最後のあがきで申し込みしてみたけどダメだった

最後のあがき。

もしかしてという可能性にかけて番号ポータビリティありにてNURO光の申し込みをしてみました。

LNPできない

結果は当然ながら「番号ポータビリティをご利用できません」の表示。

ちっ、やっぱ無理だ。

LNPが全面解禁になったらNUROは再び検討したい

バンテージを巻く

ひかり電話の電話番号さえ変わらずに乗り換え可能であれば、間違いなくNURO光に乗り換えるつもりでした。

ちきしょう。

ただですね、いずれLNPは条件なしで色んなパターンで使えるようになるのではと勝手に予想しています。
もちろん過度な期待は禁物。

NTT東日本・西日本(以下、NTT東西)は2017年10月17日、固定電話のIP網への切り替えを2024年1月より開始すると発表した。交換機などが2025年頃に維持限界を迎えるため。1年かけて切替を行い、2025年1月に完了する。全国規模での固定電話のIP化は主要国でも初めてとなる。

引用元:business network.jp

LNP条件撤廃に期待を寄せるには多少なりとも希望がありまして、例えば上記の記事をご覧ください。
2025年までに日本全国で固定電話がIP化されるんですって。

IP網における番号ポータビリティについては、利用者の利便性の向上の観点から、モバイルと同様に双方向型に見直すべき。

引用元:番号ポータビリティの扱いについて(PDFへのリンクです)

2016年の総務省発行の資料(上記)にはNTTの考え方として「モバイルと同様に双方向型に見直すべき」とあります。

つまり、条件なしでLNPイケるってことですよね?

そうなればNURO光乗り換えを阻む障害は何もなくなります。

達ブログ

カモン!LNP全面解禁

「光コラボ→NURO」など他社乗り換えでも電話番号そのままが可能になることを強く願います。

まとめ:特殊な条件がない限りNURO光はフツーにオススメ

崖ではしゃぐシルエット

NURO光、もしサービス提供エリア内であればフツーにオススメです。

  1. 速い
  2. 安い
  3. キャンペーンあり

親しい友人・家族に「おすすめのネット回線は?」と聞かれても間違いなくNURO光を勧めます。

今回私はLNPできないことでNURO光を諦めましたが、近い将来LNPも可能になると信じています。
そうなったらいの一番でNURO光を検討するでしょう。

  • ネット回線に悩んでいる
  • NURO光が気になる・・・

そんな方、NURO光も是非検討候補に。

まずは公式HPで諸々チェックして見て下さいね。

\快適なネット環境ならNURO/

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
目次(クリックでジャンプ)
閉じる