【親知らず抜歯】横向き埋没・入院・日帰り、全身麻酔をやってきた【体験談】

親知らずアイキャッチ

今回の読者ターゲットはかなりピンポイント。

ズバリ「親知らずの抜歯が迫ってきた・・・」という方。

わかりますよ、親知らずの抜歯を歯医者から宣告されてから抜歯当日までドキドキ感。

私はこれまでに3本の親知らずを抜歯。

  • 横向き
  • 埋没
  • 入院
  • 全身麻酔

親知らず抜歯に関しては豊富な体験談を持っています。

こんな体験がどなたかの役に立つならばと今回記事にしてみます。

  • 親知らず抜歯の体験談
  • 親知らず抜歯の費用の目安
  • 親知らず抜歯の注意点

今記事では主に上記3点について紹介しています。

同じ境遇でこの記事に辿りついた方に伝えたい。

「思ったより痛くないよ、先生を信じよう」。

目次(クリックでジャンプ)

親知らずは奥歯の奥に生える虫歯になりやすい歯

歯ブラシ

親知らず・親不知(おやしらず)とは、ヒトの歯の一種。「智歯」「知恵歯」「第3大臼歯」、歯科用語では「8番」(前から8番目の歯)とも呼ばれる。おおむね10代後半から20代前半に生えてくる。すべての人が4本生えてくるわけではなく、上下左右の4本が揃わない場合もあるほか、おおむね4人に1人の割合でまったく生えてこない人もいる。

引用元:Wikipedia

奥歯の奥に生えるのが親知らず。

「親知らず=抜歯」ではなく、虫歯がなく噛み合わせに問題がなければ抜歯する必要はないようです。

親知らずは他の永久歯よりも虫歯になりやすく、私自身も抜歯した3本全て虫歯でした。

親知らずが虫歯になりやすい理由は2つ。

  1. 奥の方にあり歯磨きが不完全になりやすいから
  2. 他の永久歯に比べると柔らかくて虫歯の餌食になりやすい

虫歯になるために生えてきたとしか思えない親知らず。

嫌がらせか?

親知らず抜歯の体験談3本立て

歯の治療

私の体験談をご紹介します。

3本の親知らずを抜きましたが、案外へっちゃらだったなと今になれば思います。

  • 横向き
  • 埋没
  • 入院
  • 全身麻酔

親知らずで考えられる抜歯パターンはおおむね体験済み。

痛いのもあれば全然痛くないのもあったし、べらぼうに費用が掛かったのもありました。

今となればいい思い出。

親知らず1本目/22歳/左上(真っすぐ生えている)

指を立てる男性

初めての親知らずは最もイージーなパターン。

真っすぐ生えていて、頭も歯茎から出ている状態でした。

親知らずが虫歯になる王道パターン

初めての親知らず抜歯は22歳のとき。

左上に顔を出した親知らずが虫歯となりました。

先生

抜いちゃいましょう!

先生のあまりに軽快な言葉に若干戸惑いながらも、数日後に抜歯の予約。

もちろん当日まで恐怖がつきまといます。

あっという間に抜歯が終わる

まずは歯茎にジェル状の麻酔薬を塗り、そこへ注射で麻酔を打ちます。

ジェル状の麻酔のせいか注射針を刺す痛みは全く感じません。

麻酔が効くまで数分待機。

先生

そろそろ抜きましょうか

何やら先生が鉄の棒みたいのを口に入れてゴロゴロし始めます。

先生

抜けましたよ

たつログの人

!!!
もう抜けたの?

麻酔の効き待ちより短い時間で抜歯終了。

痛みは全くなく、麻酔が切れた後も全く痛みなし。

なんだ楽勝じゃん、そんな感じでした。

このときは縫合もなく抜いて終わり、当然抜糸もありません。

親知らず2本目/25歳/右下(横向き・埋没)

2/3

親知らずの抜歯2本目は25歳のとき。

これは横向きで半分歯茎に埋まっているパターン。

親知らずが虫歯になる(2本連続)

右下に顔を出した親知らずが虫歯となりました。

先生

横向きに生えてますね
歯茎を切り開いてドリルで歯を砕きながら歯をペンチで抜きますね

たつログの人

は?
めっちゃ痛そう・・・

麻酔しているのに痛い感じがする抜歯

今回もジェル麻酔+注射麻酔で全く痛みなしとは行きません。

ドリルで歯を砕く振動がすごくて、麻酔が効いているはずなのに不思議と痛い気分になってきます。

実際に痛いのか、イメージで痛い感じがするのかよくわかりません。

恐怖感が強くあったのは間違いない。

30分くらいそんな時間が続き、無事抜歯は終了。

今回は抜歯というより手術のような感覚でした。

1本目同様、麻酔が切れた後も痛みがほぼ全くなし。

抜歯から数日後に抜糸をして治療終了、抜糸は全く痛くありません。

親知らず3本目/28歳/左下(埋没・入院・全身麻酔)

3

親知らず抜歯3本目は28歳のとき。

こいつが一番やっかいで、入院&全身麻酔を人生で初体験することになります。

親知らずが虫歯に(3本連続)

左下に顔を出した親知らずが虫歯になりました。

先生

親知らず自体大きくて横向き
しかも顎の神経とかなり近いしうちでは抜けないねー

総合病院の口腔外科を紹介されそこで抜歯することになりました。

そして紹介を受けた口腔外科で先生の診察。

先生

1泊2日、全身麻酔で抜きましょう

入院も初めて、全身麻酔も初めて、結構衝撃的な言葉でした。

その日は全身麻酔に耐えうる体にあるかの検査を行い(¥12,000)、帰宅しました。

たつログの人

検査料金高いよ・・・

手術当日は全身麻酔で記憶なし

かなりダンディーな麻酔科の先生と体調など面談、全身麻酔しても問題ない体とお墨付きをいただきました。

いざ手術室へ。

体に心電図用のテープを貼られ、マスクを当てられます。

ゆっくり深呼吸をし、何か話かけられ返答しようとしますが全く声が出ません。

気づくと名前を呼ばれていて、手術が終わっていました。

40分位で終わったそうですが、何の記憶も痛みもありません。

完全に仮死状態。

医学ってすごいですね。

今回も麻酔が切れたあとの痛みはほとんどなし。

手術に翌日に抜糸をして治療終了、抜糸の痛みは全くありません。

親知らず抜歯時の注意点3つ

怒っている女性

親知らずの抜歯に当たっては諸々注意点があります。

とりわけ重要と感じた3点をご紹介します。

抜歯注意点(1)抜歯当日は体調を整えて

ランニング中の女性

私を担当してくれた歯医者さんによると体調が良いほど痛みは少ないそう。

前日の夜更かしや飲酒、激しい運動は極力避けましょう。

私は言いつけを守り抜歯当日はいずれも体調万全、その成果なのか3本とも麻酔が切れた後に痛むことなく抜歯を終えられました。

抜歯注意点(2)抜歯の傷口は触らない

水面に触れる手

親知らず、つまりは奥歯を抜くので当然そこには歯の大きさ分の穴が空きます。

この穴は時間とともに塞がり、いずれ他の歯茎と同じような硬度に戻るので心配はいりません。

現に私は親知らずを抜歯した3か所とも穴はなく普通に歯茎として平野になっています。

では早く治すにはどうするべきか。

それは患部に触らないことです。

ただまあ人間の心理として、気になるものがそこにあるのに無視するのは意外と難しいもんです。

カリギュラ効果なんていいますが、禁止される程やってみたくなるんですよ。

もしも穴に食べかすが挟まってしまったときには、優しく水ですすぎましょう。

指や爪楊枝でほじるのは絶対厳禁

抜歯注意点(3)抜歯後は確実に腫れる

犬

親知らずの抜歯後、程度の差はあれど患部が確実に腫れます。

私のように抜歯後の痛みがなく、あっという間に終わった抜歯でさえ腫れました。

抜歯後=腫れる、この公式は間違いありません。

私は接客業ではないので顔が腫れていても仕事の支障にはなりませんが、接客業を始め見た目が重要なお仕事の方は抜歯スケジュールには注意が必要ですね。

親知らず抜歯費用の目安

錠剤

さ、最後は親知らず抜歯に要した費用について記憶の限りお伝えします。

  • 1本目:金額の記憶全くなし
  • 2本目:¥5,000円程度
  • 3本目:¥50,000円程度(+事前検査¥12,000)

麻酔をかけ、ペンチみたいので抜いた1本目の金額は全く記憶にありません。

麻酔・切開・粉砕・縫合の2本目は5千円くらいだったはずです。

全身麻酔で1泊2日の3本目は約5万円、更に全身麻酔を受けるための事前検査に約1万2千円かかります。

カード決済できない病院も多いので、事前に現金を準備しておきましょうね。

高額な場合が多い病院こそ、カード決済とかキャッシュレスに対応してほしいもんです。

多額の現金をもって入院って結構リスク大きいと思うんですけどね。

まとめ:親知らず抜歯に過剰な心配は不要!ただし確実に腫れる

笑顔のお地蔵さん

これまで3本の親知らずを抜きましたが、私の場合ほとんど痛みがありませんでした。

口が大きく開けられず飲食には少し苦労しましたが、つらい思いはその程度。

先生の腕もあるでしょうが、あまり過剰に心配したり恐怖を感じる必要はないです。

麻酔が切れた後に痛みが出るかは個人差が大きいようで、私はほとんど痛まず幸運でした。

先生からは、もし痛んだり痛みそうなときは躊躇なく痛み止めを飲むよう言われていました。

その辺は先生や看護師さんによく相談すると安心ですね。

ただ、個人差はあれど抜歯後は確実に腫れます

接客業・営業職の方など、人と接するお仕事の方は抜歯の日程は計画的に。

マスクで口元を隠す作戦もありですね。

ちなみに、下の歯の方が横向きに生えたり歯茎に埋まっていたり顎の神経に近かったりで抜歯の困難さが上がるそうです。

皆さんの親知らずが何事もなく抜けますように。

当ブログサイトはWordPressテーマ「SWELL」を使用しています。
  1. ブロックエディター「Gutenberg」に完全対応
  2. 自由度の高いデザイン性
  3. プログラミング知識不要で記事装飾が超簡単
  4. 「痒い所に手が届く」機能が随所に
  5. 買い切り型&複数サイトに使用可能
  6. 利用者限定コミュニティで意見交換
  7. アップデートで常に進化し続ける
親知らずアイキャッチ

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次
トップへ
目次(クリックでジャンプ)
閉じる