数年ぶりに購入したジーンズは桃太郎のヴィンテージレーベル【色落ち】

数年ぶりにジーンズを購入。

国産デニムの王道にして大御所「桃太郎JEANS」でございます。

桃太郎JEANSの中でも「VINTAGE LABEL(ヴィンテージレーベル)」というモデルの「スリムストレート」というシルエット。

買って間もない状態ですが、普通実際に履いてみて感じたことや今後の育て方について率直な意見を書いています。

  • 桃太郎ジーンズが気になる
  • ヴィンテージレーベルが気になる
  • 育て方、洗い方、色落ちについて気になる

今記事は上記のような気持ちの方にオススメです。

2021年4月1日が履き始めの日。
ここからどんな色落ち・経年変化を見せてくれるのか非常に楽しみ。

目次(クリックでジャンプ)

シンプルデザインなヴィンテージレーベルのスリムストレートを購入

フロントシルエット
バックシルエット

桃太郎ジーンズには3つのモデルがあります。
桃太郎ジーンズでは「モデル」ではなく「LABEL(レーベル)」と表記していますね。

  1. 銅丹 レーベル
  2. 出陣 レーベル
  3. VINTAGE LABEL

で、今回私が購入したのは「VINTAGE LABEL(ヴィンテージレーベル)」です。

更にシルエットが4種類。

  1. ナローテーパード(股上浅い×細い)
  2. タイトストレート(股上浅い×細い)
  3. スリムストレート(股上浅い×普通)
  4. クラシックストレート(股上深い×太い)

私が購入したのは「スリムストレート」
シルエット的にはジーンズにおいてかなり定番王道なシルエットになります。

長く履きたいですからね、飽きの来ないデザインが好きなのです。

ちなみにヴィンテージレーベルはボタンフライのみ。
ボタンフライとはいわゆる「社会の窓」の閉じ方がボタンですよという事です。

ボタンフライ

ビンテージレーベルにはバックポケットの2本線がない

バックポケットのライン
引用元:桃太郎ジーンズ ONLINE SHOP

桃太郎ジーンズと言えば写真のようなバックポケットの白いラインが特徴的。
正直なところ、アレ嫌いなんですよね。

ビンテージレーベルならその二本線はなく、非常にシンプルなデザイン。

バックポケット

主張の少ないシンプルなデザイン、大好きです。

ちなみにバックポケットに二本線が入るモデルは「出陣 レーベル」。

二本線が苦手ならば、「銅丹 レーベル」か「ヴィンテージレーベル」を検討しましょう。

見えないところにも「桃太郎」らしさ

ボタンフライに桃
リベット留めに桃
リベット留めに桃
タグに桃
タグに桃

ジーンズ本来の性能とは無関係ですが、桃太郎ジーンズは細かな部分で遊び心がちりばめられている点も好感が持てます。
所有者にしか気づけない部分に桃太郎ジーンズのトレードマークである「桃」が鎮座。

こういった遊び心は大好きなので文句なしに高評価ポイントです。

ステッチ桃色
チェーンステッチ
ステッチ桃色

ステッチにもところどころ「桃色」が使われていて、ブランドアピール力もあなどれません。

スリムストレート裾のサイズ感は良くも悪くも無難

ヴィンテージレーベル:スリムストレートは本当に無難。
良くも悪くも定番であり万能。

気になるのは靴を履いたときにどのような雰囲気になるかという点でしょう。

ベックマンを履いた
バンズを履いた

REDWINGのベックマンとバンズのオールドスクールを履くと写真のような感じになります。
ブーツのシャフト部分は無理なく裾の中に納まる程度の太さがあります。

裾をロールアップするのもカッコいいですね。

ロールアップとベックマン
ロールアップとバンズ

エンジニアブーツなんかだと、ブーツインもブーツアウトどちらも無理なく楽しめると思います。
私はエンジニアブーツ持っていないのであくまで推測ですけどね。

エンジニアブーツと言えば、「WESCO(ウエスコ)のBOSS(ボス)欲しいなー」と思いつつ買えずに過ごした20代後半を思い出します。

ジンバブエコットンの15.7オンスでキバタな桃太郎ジーンズ

ヴィンテージレーベルタグ

ジーンズマニアな店員さんに、ヴィンテージレーベルの魅力を語られまくましたが半分以上理解できませんでした。

服屋さん

ヴィンテージレーベルは是非ジーンズ好きな方に履いて欲しいジーンズなんですよ!!

服屋さん

キバタがうんたらかんたら
ジンバブエコットンがうんたらかんたら
色落ちがうんたらかんたら

達ブログ

ふ~ん、なるほどね
(何言ってんのかよくわかんねえや)

ジーンズマニアどころかジーンズ知識がほどほどな私にとってはちんぷんかんぷん。

知ったかぶりして適当な会話をしてやりましたが、ぶっちゃけそんなもんはどうでもいい。

見た目と手触りが好み、サイズが丁度よくて気に入ったから買う。

それだけのことなのです。

ただまあジンバブエコットンの良さについては実際に履いて体感的に思うことがあって、肌触りは確かに良い。
あくまで私が今まで履いてきたジーンズと比べてですが、ジンバブエコットンの肌触りは良い。

ジンバブエコットン、好きですね。

サラサラ感が良い意味でジーンズらしからぬ優しさを醸し出します。

ワンウォッシュなのでウエストジャストサイズを購入

革パッチ

桃太郎のヴィンテージレーベルはワンウォッシュ済み。

ウエストはそれ以上縮むことはないのでジャストサイズを選んで大丈夫です。

ちなみに私は超ジャストサイズで29インチを購入。
少しでもお腹にお肉が付いたら履けなくなるようなサイズ感ですが、フィット感が抜群で心を奪われました。

マニアックなジーンズなのでノンウォッシュかと構えていましたが、ワンウォッシュと聞いて一気に購入のハードルが下がりました。

「一回目の洗いで●%縮んで・・・」と余計な心配がいらないのはありがたい。

裾上げは縮みを考慮してやや長めにチェーンステッチ

桃太郎のヴィンテージレーベルはワンウォッシュ済み。

最初の洗濯時、ウエストに縮みは出ませんが裾に少し縮みが出るそうです。
ココ、注意点ですね。

要は「ヨコ方向には縮まないけどタテ方向には多少縮む」んだそうです。
理屈はよくわかりませんが、そういうことみたい。

大体1.5センチ程度縮むみたいで、裾上げする場合はその辺を考慮する必要ありです。

私は店舗で購入したので、店員さんがその辺の縮みも考慮して裾上げ量をイイ感じにしてくれました。

洗濯前の長さ
洗濯前の長さ拡大

ウエストから裾末端までが現在103cm。

これから初の洗濯をして何センチ縮むのか要検証です。

ちなみに裾上げは「チェーンステッチ」。
シングルステッチに比べ裾の経年変化がチェーンステッチの方が好みなんですよね。

チェーンステッチ

ま、この辺は好みなのでシングルステッチでもチェーンステッチでも好きな方を選べばOKです。

写真で気づいたと思いますが、「桃」にちなんでステッチ色が桃色。

唯一の不満点はポケットとベルトループの作りが小さいこと

不満顔の少女

基本的にはかなり気に入っている桃太郎ジーンズのヴィンテージレーベル。

不満点を挙げるならばポケットとベルトループが小さいことですね。

サイドポケット
バックポケット

サイドポケットにiPhone11が収まりきらず少しはみ出します。

バックポケットに長財布を入れると1/3以上がはみ出します。

ジーンズなのでポケットが小さいのは覚悟していましたが、ジーンズの中でも小さめな部類と感じます。

ベルトループ
ベルトループ

ベルトループも狭い。

それほど極厚ベルトじゃないのに、バックルで締めて余ったベルト先端をループに入れられない。

これは使っていくうち伸びるんでしょうかね?

ベルトがぴろーんでなるのが結構不快。
使っていくうちにベルトループが伸びて無事ベルトが収まることを期待するばかり。

ちなみに写真のベルトはシュガーケーン。
15年近く使っているけど丈夫でシンプルでとてもお気に入り。

桃太郎ジーンズ最初の洗濯は3か月目を目安に計画中

掃除する少年

誰が試着したかわからないジーンズ。

正直なところ、購入してすぐに洗濯したい。
潔癖じゃないけど、さすがに赤の他人の皮脂や汗は嫌。

ただまあ、今後カッコよく色落ちさせて経年変化を楽しむならば3か月は洗濯せずに我慢するべきなようです。

3か月というのはもちろん目安、履き込める時間が多ければ3か月も要らないでしょう。

要はある程度履き込んで自分の形にシワが入れておくことが重要。
シワによって色落ちにコントラストが生まれ自分だけのジーンズに育っていくのです。

私は2021年4月1日から履き始めたので、初洗濯は7月1日と決めました。

幸いにして私の住む北海道は4月~6月は全然汗ばむような季節じゃありません。
何とか3か月くらいなら洗濯せずに我慢できるかなという算段です。

そう考えると、ジーンズ購入は秋冬あたりが最適なんですかね。

育て方の方針は「桃太郎だろうが特別扱いしない」

拒否する女性

最初の洗濯を3か月我慢した後、「ジーンズだから」といった特別扱いをするつもりは全くありません。

  • 汗をかいたら洗濯機で洗う
  • 洗剤はジーンズ専用ではなく市販のもの

私の性格上、あまり特別な扱いをするとそのメンドクサさに負けて履かなくなるんですよね。

普通に履いて普通に洗濯して普通に干して、もちろん洗剤も市販の一般衣類用。

桃太郎だろうが容赦はしません。

所詮は服じゃい。

まとめ:今後の色落ちや経年変化が楽しみな桃太郎ジーンズ

MOMODROP’S

桃太郎ジーンズのヴィンテージレーベル、買ってまだ1週間ですが超お気に入りです。
ジンバブエコットンのおかげなのか、履き心地もよく普段使いにもバッチリ。

ジーンズの楽しみと言えば色落ちを含めた経年変化でしょう。

先ほども書いた通り、「いい色落ちのために」特別なことをするつもりは全くありません。
普通に履いて普通に洗濯して普通に干して一体どんな経年変化を見せてくれるのか、今後の経年変化が非常に楽しみです。

  • 3か月で自分の形にシワがしっかり入るのか
  • 最初の洗濯で裾は何センチ縮むのか

まずはこの辺をしかと観察していきます。

こうご期待。

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
目次(クリックでジャンプ)
閉じる